筆ぐるめ 評判

筆グルメの評価や評判について

筆ぐるめも人気のある年賀状作成ソフトです。
パソコンに元々も体験版が入っていることもあり、触ったこともある方もいるかもしれません。

 

基本は年賀状を作成するソフトなので、年賀状しか作成できませんが、結構使いやすいと思います。

 

1位の筆王と比べると、写真やイラストの件数が少ないこと、年賀状しか作れないことが欠点だと思います。ですが、こだわりがそこまで無いという方はこれでも良いと思います。

 

特に、今年の年賀状だけ作れる筆ぐるめは、価格も2000円台とお得な価格になっているのでよいと思いますね。

 

商品は、製品版とダウンロード版があります。ダウンロード版はプログラムをダウンロードして使う形、製品版は、プログラムの入ったCDを配送してもらう形になります。

 

価格
筆ぐるめ 25(ダウンロード):4390円→2480円
筆ぐるめ 25 [BOXパッケージ]:4390円→2980円

 

(※ソフトは最新版が毎年出るので詳しくは公式ページを参照くださいね!)

 

>>筆ぐるめの詳細はこちら

子供の写真を載せるならやはり有料の年賀状ソフトが使いやすい。

子供の写真を載せるかどうかが年末には話題にあがるほど、子持ちと子なしの人たちにとってデリケートな問題です。自分にまだ子供がいなかった頃は、年賀状は近況報告と挨拶文くらいで済ませてました。友達からは子供の写真が載った年賀状が届き、それに対して何か思うことはありませんでした。

 

しかし最近の風潮から、子供がいない人に対しては子供の写真はタブーということもあります。
結婚してしばらくして自分にも子供が生まれました。子供が生まれて初めての年賀状を出す時は、もう親戚や数少ない友達関係だけだったので子供の写真を載せました。年賀状くらいしか子供の顔を見せる機会もなく、報告も兼ねての年賀状なのでその後も子供の写真を載せてます。

 

子供の写真を載せる際に困るのはレイアウトですが、無料の年賀状ソフト良いよりも有料の方が操作しやすいので
少しお金がかかっても、有料ソフトを使うほうが出来栄えが良くてよいと思います。

 

もし子供ができず悩んでる人への年賀状をつくるとしたら、写真は載せない年賀状を出すと思います。
メールやブログで年賀状は減ってきてるとは言え、直筆で挨拶を書く習慣は続けたいものです。

 

 

>>筆ぐるめの詳細はこちら

 

年賀状作成ソフトランキングはこちら